運営理念

 

運営理念

– 社会福祉法人 寿心会の理念 –

我々、社会福法人寿心会は、加齢現象を人生の実りと捉え、高齢者を介護対象者としてではなく、円熟した人として理解し、  全ての利用者に穏やかな暮らしを提供することに努めます。
また、地域の社会資源として、「助け合いの循環」を図ることを使命とし、地域社会への貢献に努めます。

運営理念
  • 入居者・利用者の穏やかで、楽しく、尊厳のある生活を保障する。
  • 入居者・利用者のその人らしい当たり前の生活を保証する。
ケア理念

高度で専門的な知識と技術を持ち、入居者。利用者にとって望ましく、適切な環境を整え、絶えず適切な刺激を提供することにより、利用者の残存・潜在する能力を引き出し、利用者の自尊心が高められるようなケアを提供することを目指す。

利用者の権利
  • 人間として尊厳される権利を有する。
  • 自己決定の権利を有する。
  • 心身の不可侵性の権利及び身体の安全を保障される権利を有する。
  • プライバシー(行為・生活習慣・精神)を尊重される権利を有する。
  • 疾病の予防及び心身の健康を保持・追及する権利を有する。